隅田川花火大会2015!日程と見所は?



東京三大花火大会のひとつである、隅田川花火大会

日本人なら誰もが知っているといっても過言ではない、
有名で大規模な花火大会ですよね!

管理人も今の主人と大学生時代に、浴衣を着て見に行きました(ノ´∀`*)

花火がキレイなのはモチロンのこと、

出店が多くてとっても楽しい!!←花より団子



カップルで行くのにもオススメの花火大会ですよ♪





今回は隅田川花火大会の日程と見どころについてご紹介します。

スポンサーリンク

隅田川花火大会の日程と時間

毎年7月最後の土曜日に開催されます。

第38回 隅田川花火大会

平成27年7月25日(土)

第1会場:桜橋下流~言問橋上流
19:05~20:30

第2会場:駒形橋下流~厩橋上流
19:30~20:30



お問い合わせ

〒130-8640

東京都墨田区吾妻橋1丁目23番20号(墨田区役所14階)
電話番号(代表)03-5608-1111 内線5452~3




打ち上げ玉数は、その年によって異なりますが
約2万発くらいですね!

毎年なんと約100万人近い人が、花火を見に集まりますΣ(゚▽゚)



ちなみに一昨年、第36回隅田川花火大会は、
ゲリラ豪雨で開始わずか30分で中止に・・・。

見物に来ていた多くの人がずぶ濡れになり、
かわいそうなことに帰宅難民になってしまったようです(T▽T)



ということで、天候によっては一昨年のように
花火大会が中止になることもありえるようですね。

実施できないときは、翌日の日曜日に順延しますが、
花火大会自体が中止になる場合も・・・(´;ω;`)

天候が崩れそうな場合、当日の朝10時くらいまでに
実施するかどうか発表されます。



『今日は雨が降りそうだし中止かなぁ~?』

なんて不安なときには、当日の朝チェックしてみてくださいね!



スポンサーリンク



隅田川花火大会の見所

隅田川花火大会の見所は、なんといっても美しい花火!



・・・って、当たり前やん!と、突っ込まれそうですが(笑)




第1会場では花火コンクールが行われ、花火の美しさと
技を競い合います。

様々な芸術作品が堪能できますよ♪

第2会場では、創作花火スターマインなどが打ち上げられます。

ちなみにスターマインというのは、「速射連発花火」のこと。
沢山の花火を組み合わせて、
短時間で大量の花火を連続で打ち上げます。

夜空に広がる沢山の花火は、絶景ですよ!(>▽<)b




そして、管理人からの提案をひとつ。

「隅田川花火大会で着なくてどこで着る!」

ということで、ぜひぜひ浴衣を着ていきましょう♡



私が主人と見に行ったときは、主人も浴衣を着てきてくれました。

女性だけ浴衣でも良いですが、2人で浴衣を着ていくと
雰囲気も出てより楽しくなりますし、とっても良いですよ♪



ただし、隅田川花火大会は、とにかく混雑しますので
だいぶもみくちゃになりますのでご注意を(゚ロ゚)

混んでいるのは辛いですが、それを利用して
彼と寄り添って花火を楽しんでください(笑)



止まってしまうと大混雑してしまうので、
警備員に止まらないで歩くよう指示されます。

なのでとにかくひたっっすら歩きます。



また、帰りも激混みで電車に乗るどころか駅にたどり着くのも困難です。

早めに帰宅するか少し遅めにするか、どちらかにすると良いでしょう(^▽^;)



管理人も、以前は主人と2人で見に行った隅田川の花火を
今年は家族3人で見に行こうかな・・・。




さて、次回は詳しい打ち上げ場所と地図をご紹介します!

良かったらコチラもご覧くださいね~ヽ(´▽`)ノ

スポンサーリンク

このページの先頭へ