マンションとアパートの違い!それぞれのメリット・デメリットは?



新生活の住まい探し。

なんだかわくわくしますよね。


何か良い物件はないかな~

なんて思いつつ、不動産屋のチラシをみると、
ふと視界に入る、マンションアパートの文字・・・。


「マンションって高そうだし、
安く済ませたいから狭くてもアパートのほうがいいのかなぁ?」

と思って家賃を確認すると、

 

「あれ、アパートのほうが家賃が高い物件もあるぞ。
アパートだからってマンションより安いわけじゃないのかなぁ。」

 

「こっちの物件はマンションと家賃が同じなのに、
アパートのほうが広い・・・。」

 

「うーん・・・、マンションとアパートって、一体何が違うんだろう。
どういうふうに分けているのかなぁ。
なにか違いや区別ってあるのかなぁ・・・?」

 

マンションとアパートの違い・・・。

皆さんも一度は疑問に思ったことがあるのではないでしょうか。

 

マンションとアパート、何が違うのかと聞かれても、
明確な違いってなんだろう・・・と、考えてしまいますよね。

一体どういったものをマンションと呼んで、
どういったものをアパートと呼ぶの??(。-_-。)

スポンサーリンク

そんな疑問にお答えすべく、
両者の違いとメリット・デメリットについて調べてまとめました!

 

マンションとアパートの違い

「決定的に違うのはこの部分です!」
といえるような明確な違いや区別はないようです。

 

一般的には、

 

2階建てまでの建物や木造、
軽量鉄骨造りの場合はアパート

 

階数に制限がなく、
木造ではない場合はマンション

 

なんていうふうに区別することが多いようですね。


158847


結局は物件を扱う不動産屋さんの
判断次第であるのが現状のようですが・・・。

管理人の勝手な意見ですが、

アパートのほうが安くて庶民的で、こぢんまりとしている

マンションはちょっとお高くてオシャレ

というイメージが思い浮かぶような気がしますね・・・w

 

マンションとアパートのメリット・デメリット

上記で述べた一般的な区分をもとに、
それぞれのメリット・デメリットについてまとめました。

マンションのメリット

● 冬に暖かい

● 騒音が少ない

● 強度があり、火災や地震に強い

● セキュリティが充実した物件が多い

● その他の設備も充実している物件が多い

● なんかカッコ良い(笑)


鉄筋コンクリートの物件が多いので、
暖かい、騒が少ない。
度があるなどのメリットがありますね。

03c30f905eae7203029a80636ffc5ffa_s-e1389009483844

我が家も鉄筋コンクリート造り、
5階建てのマンションの3階です。

夏は多少暑いですが、冬はめちゃくちゃ暖かいです

暖房はほとんど使いません。
使ってもコタツかエアコンをたま~につけるくらいですね。

電気代が高くなる冬にとても安く済んで、ありがたいです。
また、音も全く気になりません。

網戸にしていると多少聞こえますが、
普段は本当に両隣りに上下に人が住んでるんだろうか・・・w
というくらいに静かです。

うちは子供が小さくて走り回るのですが
あまり気にしなくても良いのでこれまた大助かりですね(*´∀`*)

 

ただし騒音については、マンションの造りによるかと思いますが・・・。
設備についても、物件によるのでなんともいえませんね~。

スポンサーリンク

マンションのデメリット

● アパートに比べて家賃が高い物件が多い

● カビが発生しやすい


マンション最大のデメリットは、
賃料の高さですね。

設備が充実していたりするので、
アパートに比べて家賃が高い場合が多いようです。
また、気密性が高いためカビや結露が発生しやすいようです。

カビの発生はアレルギー性疾患の原因になる可能性もありますので、
注意が必要ですね。

アパートのメリット

● 立地条件が良い物件が多い

● 家賃が手頃

● 駐車場が安かったり、併設されていることが多い


住環境がよく、家賃が比較的安いようです。

a1180_002766-e1389010134675

マンションと同じ家賃だった場合、
アパートのほうが部屋が広い可能性が高いんだとか。

 

ただし、新しいアパートと古いマンションでは、
アパートのほうが家賃が高い場合もあるようですよ!

絶対にアパートのほうが安いとも言い切れないようですね。

 

アパートのデメリット

● 2階までの造りの為、日当たりが悪い

● 隣や上下の音が気になる

● エレベータがない

● 地震等に弱い

● 防犯面で不安


木造で壁が薄く、音が気になる場合が多いようです。
また、断熱性も低く、冷暖房の効きも悪くなってしまうみたいですね・・・。

 

鉄骨造りの場合は、地震などの際にかなり揺れます。

 

エントランスもないため、セキュリティ対策もされていない場合がほとんどで、
防犯面でもかなり不安ですね・・・。

 

まとめ

いかがでしたか?

こうやってそれぞれのメリット・デメリットをみると、
家賃が高いのはきついですが、
マンションのほうが住みやすいような気がしますね・・・。
 

とにかく安く済ませたい!という方には、
多少の不便はあってもアパートが良いでしょう。


ちなみに「コーポ」や「ハイツ」などの呼び名をつけられた
物件も多いですが、
アパートとあまり変わらないようです。

 

新しい物件なのにアパートって呼ぶにはちょっとかわいそう・・・w
そんな物件にこれらの名前がつけられることが多いそうですよw
以上、マンションとアパートの違いについてでした!

スポンサーリンク

このページの先頭へ