婚約指輪の相場!20代ではこの位が妥当?!



婚約指輪を彼女に渡したい!

でも、実際に指輪を選ぶとなると、
沢山の種類、カラット数、値段のものがあって
物凄く悩んでしまいますよね・・・。

そこで気になるのが、皆の平均値!

一体皆さんはどのくらいの値段
どのくらいのカラット数のものを
贈っているんでしょうか?

もちろん人によって様々かとは思いますが、
ご自身が選ぶときのひとつの基準・目安として
知っておきたいですよね!


スポンサーリンク


ということで、
今回は20代の婚約指輪の
値段とダイヤのカラット数の相場について
まとめてみました♪

管理人が主人にもらった指輪の鑑定書も、
記事の最後に大公開しまーす(・∀・)

婚約指輪の値段!20代の相場は?

まずは、平均の値段を挙げておきましょう。

20~24歳 30.2万円

25~29歳 34.2万円

20代全体の平均は約32万円!



です!

大体30万円くらい平均のようですね。

が、管理人(26歳・専業主婦)は

『ホントかよ!』

と、思わず突っ込んじゃいました。

全体平均でも30万円前後くらいと
いわれているのですが、
20代の平均で調べても30万・・・。

ちょっと『???』ですよね。

私は結婚は周りよりも早い方で、
23歳で大学同級生の主人と結婚しました。

20歳後半ならまだわかりますが、
20代前半で30万円はちょっとキツイと思います(汗)

社会人になりたてだと、
月収20前後の方が多いのが、現状かと・・・(^ω^;)

昔は月収3ヶ月分なんて言いましたが、

現在の基準は年収の8%!

例えば・・・

月収20万円のAさん

月収20万円 × 12ヶ月 = 年収240万円

年収の8%は、約19万円

 

月収30万円のBさん

月収30万円 × 12ヶ月 = 年収360万円

年収の8%は、約29万円



このように月収によって、
支払える金額が
大きく変わってくるのではと思います。

上記の金額を見ても、
この年収8%は、一番理想的な数字かなと思います。

平均が30万ということで意外かもしれませんが、
10万円代を購入する方も多いようです。

9万円以下の方も結構いるようですね。

あまりお金がない場合は、
今後のこと(結婚式とか)も考えて
無理しすぎず、で良いかと思います。

が!女性の立場から言わせてもらえば、

最低でも15万円
もっと欲を言えば20万円くらい
頑張ってだしてほしいですね・・・w


146304


また、いくらのものを渡したら良いのかは
彼女の性格にもよります(笑)

ブランド好きやロマンチストの彼女の場合には、
あまり安いものは
避けたほうがいいでしょう(=ω=)

収入がバレている場合にも、要注意

例えば月収60万円くらいあるのに
30万円の婚約指輪を贈ったら、

『ケチな男ね!!月収60万円もあるのに!o(`ω´*)o』

と思う女性が多いようですw

基本的には先ほど述べましたように、

年収の8%!

これを最低基準にすることを強くオススメします!


スポンサーリンク


ダイヤのカラット数!20代の平均は?

お次はダイヤのカラット数の平均値についてです。

一番多いのは、ズバリ0.3カラット!

これをひとつの基準にしてください。
ちなみに管理人のも0.3カラットですね・・・。

20代だけでなく、
全体的に0.3カラットが多いようです。

平均は0.3ですが、現状では
0.2~0.4カラットぐらいが多いようです。


098418


あまり小さすぎるものは、
女性のほうもガッカリします。

0.3以下のものをもらって
『小さい・・・(TT)』
と気にする女性も結構多いです(汗)

ですから、最低でも0.2カラットくらいのものは
贈るよう努力しましょう!

0.3カラットをもらった私の感想ですが、
このくらいがサイズ的にも丁度良いですね。

そこそこ存在感もあります。
あまり大きいと品がないですし、
普段使いには向きません。

というか、0.3でも普段使いにはしません(汗)

子供がいなければつけていたかもわかりませんが、
子供が生まれたらまず普段つけませんね。

ママ友でもつけている友人もいませんし、
皆口をそろえて

『結婚式に出席するときくらいしかつけない』

と言ってます。

ギリギリ普段使いにできるサイズではありますが・・・。

ちなみに管理人がつけるとこんな感じ。
指輪のサイズは4~5号くらいです。

dai

汚い手ですいません。。。(恥)
ムダ毛見えそうなんで拡大しないでねw

ただし、もしも彼女の指がゴツい場合は(彼女さんすいません
0.3だとかなり小さく見えるかもしれません。

『あとは会社のみんなは0.5なのに自分は0.3・・・orz』
などと嘆いてる女性もいるようです(^▽^;)

こんな場合には0.5カラットぐらいのものを選んでも
良いかもしれませんね!

0.3をひとつの目安・基準にして、
あとはご自身の予算や状況に応じて選びましょう!

コチラの動画もぜひ参考にしてみてくださいね!
婚約指輪の相場について語っています。
(冒頭で少し大きめの音がするので、注意)


まとめ

では今回の記事についてまとめますと・・・

20代の婚約指輪の平均は・・・

値段は約30万円

カラットは約0.3カラット



管理人が今回調査した結果、オススメするのは

値段は年収の8%

カラットはやっぱり0.3カラット



です!(´▽`)b

上記の結果をぜひ参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク


で、以下は管理人の勝手な意見ですが。

指輪の値段は4Cといわれる、
ダイヤのランクで決まります。
※4Cとは・・・カラット、カラー、クラリティ、カット。ダイヤの価値を決める基準のこと。

この4Cなんかにこだわるよりも、
カラット数が大きいものを選ぶ!!

オススメはコレです!w

ハッキリ言って、素人目では4Cの違いなんて
サッパリわかりません

0.3と1カラットでしたら多少わかるかもしれませんが。
ショーケース見てても全部同じにみえます(笑)

なのであまり予算がないときは、
とりあえず品質より大きさ選ぶのが良いですよ!

『ダイヤが小さい!』
と文句をつける女性は多いですが、

『カラーがH以下でクラリティもSI1で大したことないし、
しかもカットがトリプルエクセレントじゃない!!(^ω^#)ピキピキ』

なんていうふうに怒る女性は、ほとんどいないかと思います(笑)

鑑定書を見ない限りは、よほどのダイヤ好きでなければ
わからないでしょう・・・(=▽=)

というか見たとしてもほとんどの方が
よくわからないかと思います(稀に詳しい女性もいますが

その他のポイントとしては、
彼女の好きそうなブランドにこだわるのが良いでしょう。

ちなみに管理人、婚約指輪は主人と一緒に見に行きました。
そして気に入ったものを買ってもらいました。

もしプロポーズが既にすんでいるなら、
値段の上限を決めて、
一緒に見に行くのもアリですよ!

私は見ていてもどれも同じにしか見えなかったので(笑)
直感でコレ!!と決めましたw

ちなみに私の指輪の鑑定書です↓

kan

主人に持って来いと命令してだしてもらいましたw

15万円くらいのものをと思っていたのですが、
相当頑張って出してくれました・・・。

参考として書きますが、
約35万円くらいでした。

当時の月収は(入社一年目
手取りでですが、18万もなかったような・・・。

今思うと、この半分の金額でヨカッタですね・・・(アッ

平均の、超スタンダードな婚約指輪は
こんな感じだということで参考にしてみてくださいね。

迷った時は、デザインなどの気に入ったもの
私のように直感で決めると良いです♪

あまりケチケチしすぎず、
彼女が喜びそうなものを選んであげてくださいね!

スポンサーリンク

このページの先頭へ