梅雨の洗濯物を乾かすコツ!最もエコな方法は?



梅雨の時期の洗濯物・・・。

雨の日が多く、室内干しが多くなってしまうと
なんだか部屋がジメジメして
カビが気になるような・・・。

気分もどんよりしてきますよね。

乾かないから畳めないし
次から次へと新しい洗濯物がやってきて、
干すスペースもないし部屋中カビ臭い。

毎日のように汚れる子供の服は
どんどん乾いてくれないと
明日着せるものがないじゃん~!!(汗)

どうすりゃいーんじゃーーーい!!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

と、ちゃぶ台をひっくり返したくなりますよねw

スポンサーリンク

洗濯物を少しでも早く、かつ
なるべくだったらお金をかけずに乾かしたい・・・!

今回はお金をかけずに
今日からすぐ実践出来る
洗濯物を乾かすコツについてご紹介します!

今日からできる!洗濯物を早く乾かすコツとは?

洗濯物を乾かすのに、
つい温度や湿度に目が言ってしまいがちですが、

一番重要なのは

風を味方につける・・・!

コレです!!(なんかちょっとカッコイイ

風通しが良くなるように、部屋の空気を循環させる。

これが洗濯物を早く乾かす最大のコツです。

029307-e1393857696890

言っていることは
なんとなくわかるような気がしますが、

『具体的に何したらいいのよ!!ヽ(`Д´)ノ」

ということで、いくつかご紹介します。

干し方を工夫する

洗濯物をテキトーに干していませんか?

面倒だし、しわにならないようにだけして
ハンガーにかけて洗濯ピンチにはさんで
はい終了みたいな。

か、管理人のことじゃん・・・!(´Д`;)

『どう干したって同じよ~』と、
適当に干すよりも

ちょっと工夫して干したほうが、
洗濯物を干す時間が半減しますよ!

簡単な事ですが

  • 脱水をしっかりめにする
  • なるべく間隔をあけて干す
  • 風や空気の当たる面積が増えるように干す
  • 細いハンガーはやめて、太いハンガーを使用する



などなど。

なんだか一見当たり前のようなことばかりですが、

これらのことをきちんとやってらっしゃる方は
意外に少ないのでは?(=ω=)

特に風や空気がなるべく当たるように、
生地同士をくっつかないように干すことがとても重要です。

では、4つほどポイントをご紹介します。

★ポイント★

 例えばタオルは、ハンガーなどに干すと、
生地同士がペタッとくっついてしまいますよね。

なので、二つ折りになるような干し方はせず、
広げた状態になるべく近いようにして干しましょう。

 ハンガーですが、細いものですと
どうしても生地同士がくっつきやすくなります。

ですから、なるべく太いものを使って、
衣類の内側に隙間を作ってあげると良いですよ!

 ハンガーを並べるときも、
感覚を5~10cmくらい空けて、
これまた、空間を作って干しましょう。

厚手の服薄手の服や、
丈の長い衣類短い衣類交互に干すと、
さらに空気が通りやすくなってgoodです♪

 洗濯物をカーテンレール
干していませんか?

カーテンレールに干すと、
部屋の隅なので乾きにくく、
あまりオススメしません(=_=)

もし干している場合は、
なるべく別の場所で干すようにしましょう!

以上が、洗濯物を干すのに
注意したいポイントです!

コチラの動画ですが、

あの超乾きにくく主婦を苦しめる(笑)
子供の水泳用のタオルの乾かし方について
紹介しています。



こんなハンガーの使い方が
あったとは・・・!

簡単におうちで試せるので、
ぜひ実践してみてくださいね!

スポンサーリンク

扇風機を使う!

使ってらっしゃる方も多いかと思いますが、
扇風機の風を当ててあげると、
かなり早く乾かすことができます。

この扇風機、ただ当てるだけよりも
もっと効率のよい乾かし方をお教えしますね!

扇風機を使うときのコツですが、

  • 風が洗濯物全体に当たるように首振りON!
  • 洗濯物の下に水分がたまるので、なるべく風を下の方に当てる
  • 壁や窓に風が跳ね返るようにすると、より空気が循環して早く乾く



です!

単に当てているだけよりもより早く乾くので、
ぜひ実践してみてくださいね。

扇風機は光熱費も安いので、
経済的ですし早く乾かすのにオススメです!

窓を開けて干す?!

調べていて、実は9割位の方

梅雨の雨の日には窓は開けない!

といっていました。

管理人も開けないほうが良いよなぁと思ってました。

が!!

意外なことに、実は
雨でも窓は開けたほうが良いのです!!

窓開けない派が口を揃えて言うのは

「窓を開けといたら湿気が入ってくるでしょ( ´Д`)y-~~」

確かに窓を開けておくと湿気が入ってくるのですが、
出ても行くのです!

そもそも、湿気は室内でも発生します。
お風呂とかキッチンとかですね。

なので、窓を閉め切ってしまうと、
室内で発生する湿気もこもってしまうのですよ!

外が湿度100%だとしても、
換気をすると室内の湿度は10%くらい下がるんだとか。

ということで、雨が室内に入ってくるような
ザーザー降りでなければ、
窓は開けて干しましょう!

窓を開ける隙間は、5cm程度でOK♪
むしろこのくらいがベストなんだとか。

そして一番のポイントは、
空気の入り口と出口を作ってあげること。

なので、必ず2箇所は開けるようにしましょう!

どうしても1箇所しか開けられない場合は、
キッチンやお風呂の換気扇をまわせばOK。

とにかく空気を通して入れ替える!!
これが早く乾かすのにとっても重要です。

雨の日に窓を開けてはいけないという
固定観念をとっぱらって、
今日からじゃんじゃん窓を開けちゃいましょう(笑)

あ、ちなみに除湿機などを使っている場合は
閉めきって使って下さいね!

まとめ

いかがでしたか??

窓を開けて干すというのは、
ちょっと意外だったのではないでしょうか(・v・)ノ

ちなみに管理人の場合ですが、
縦型洗濯機の乾燥機を使ってタオルだけ乾かしています。

多少時間とお金はかかりますが、
ふんわり仕上がるのでとっても気持ちいいです♪

020024-e1393857943352

タオル以外の物だと、普通の乾燥では
熱でダメになってしまうので、

部屋干しして、なかなか乾かないものは
乾燥機の「仕上げ乾燥機能」で仕上げています。

実家のドラム洗濯機ですと、
そんなに乾燥の熱が強くないので、
タオル以外の物でも乾かせるのですけどね~。

調べていて見つけた他の方法としては、

多少お金はかかってしまいますが、
除湿機を使っている方がとても多かったです。

畳がサラサラで、洗濯物もバッチリ乾いて
とにかく感動するらしいです!

私も以前隣りの奥さんにとても勧められました。

1万円ちょっとのものから、
3万円くらいするものまでピンキリのようです。

狭い脱衣所などでも、
閉め切れる空間があればOKのようなので、
お金に余裕があれば検討してみると良いかと思います♪

管理人も今年の梅雨は買おうかな・・・w

とにかく風を通すこと重要ですので、
このことを頭にいれつつ、乾かしてみてくださいね!

そして晴れた日には、
なるべく換気するよう心がけましょう!

以上、梅雨の時期の洗濯物を乾かすコツについてでした!

スポンサーリンク

このページの先頭へ