7月の誕生石!ルビーの意味と効果的な身につけ方!



7月の誕生石は、真紅の宝石、ルビー
女王の石と呼ばれています。


古来から勝利を呼び、
カリスマ性を高めてくれる石とされていて、

権力の象徴として扱われてきましたヽ(・ω・´ )

ルビーはとにかくものすごいパワーを持つ、
エネルギッシュなパワーストーン。



なのでルビーは、



仕事で成功したい!

狙っている彼を落としたい!(笑)



そんなアナタにパワーを与えてくれる、
勝利の石なのです(ノω<o)

スポンサーリンク

今回は、7月の誕生石であるルビーが持つ意味と、
効果的な身につけ方についてご紹介します♪


ルビーが持つ意味とは?

ルビー(和名:紅玉)が持つ象徴的意味は・・・

情熱、仁愛、威厳、気品

勇気、慈悲、自由



などなど・・・(u_u*)

071749



ルビーといえば赤!



といえば情熱!!



ということで、ルビーは情熱の石。
深い愛を象徴します。



しかもルビー、宝石の女王なんです。



女王ですよ!女王!
クイーンですよ!!スゴイやん!!(;´Д`)←うるさい



先ほど言いましたが、
ルビーはとにかくエネルギッシュ。



パワーあふれる石です。



そして、女性を美しく、
魅力的にしてくれる効果
なんかもあるんです♪(>▽<)



なので、



もっと魅力的になりたい!



恋愛で積極的になりたい!



という、アナタにオススメです。



『気になる彼がいるけど、
なかなか積極的になれない・・・orz』




そんなアナタは、
ぜひルビーを身につけてみてくださいね!



ルビーの持つエネルギッシュなパワーが、
アナタの恋愛を成功へと導く手助けをしてくれますよ☆ミ



その他にも、健康や富を守護してくれます。



なので、健康的でありたい人や、



金運を高めたいなんていう、
管理人のような欲深い人にもおすすめです(●´艸`)ウシシ

スポンサーリンク

ルビーの効果的な身につけ方は?

ではお次は、より効果を高めるために、
ルビーの効果的な身につけ方をご紹介しちゃいます♪



ルビーは、体の右側につけると、より効果的です。



右側に身につけることで、
あらゆる災難からアナタを守ってくれます。



例えばルビーの指輪を持っているアナタは、
左手ではなく、右手につけるようにしてくださいね☆ミ



ブレスレットなんかもおすすめです。



それと、ひとつ注意点があります。


ルビーはとってもパワーがある石です。


なので、あまり身につけすぎると
疲れてしまう
こともあるので、

全身にルビーつけまくりだぜ!!
みたいなのはやめましょう。



ちなみに、太陽に当てすぎると退色します(ノω<;)
浄化したいときは、月光浴させてあげてくださいね♪



また、ルビーといえば赤、すなわち火を連想させます。



なので、火曜日に身につけると、
よりいっそう効果的です。



火曜日にルビーを身につけて、

火曜日の神様であるマルスにお願い事をすると、
願いが叶うんだとか・・・(u_u*)



ぜひぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

このページの先頭へ