手持ち花火ができる場所は?公園でやってもいいの?



最近暑くなってきて夏らしくなってきたなぁと思うのですが、良くコンビニで花火を見かけるようになりました。

その度に息子が「花火やりたい!買って買ってー!!(>ω<)ノ」っていうんですw


もう幼稚園年少さんだし、花火が楽しめる年頃だから買ってあげたいなぁ~。よし、買っちゃおう!!


・・・で、


花火を買ったは良いけど、よくよく考えるとどこでやればいいんだろう・・・(;^ω^)

スポンサーリンク

近くに小さい公園があるけど、隣の家の人とか夕方公園内で走り回ってるだけでもジロジロ見てくるしw すぐ苦情がきそうだよなぁ。

大きい公園もあるけど、そっちならいいのかな・・・。

っていうか社宅だし、社宅の敷地内でやっちゃう?!でもそれこそ苦情来たら旦那が気まずいし・・・


うおー!!一体どこで花火やったらいいんじゃー!!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻


と、考えたらどこでやったら良いのかますますわからなくなりましたorz


花火って一体どこでやったら良いのでしょうか。公園でやってもいいの?あとは河川敷とか?


花火をやってもOKな場所について調べてみました(`・ω・´)キリッ

花火はどこでやったら良いの?

花火をやるのにまず思いつく場所といったら

159530

★ 自宅の庭
★ 公園
★ 河川敷

とかですよね。


自宅の庭は、まぁご近所さん次第ですけど一番問題なく花火が楽しめる場所でしょう。

ただ、我が家のように集合住宅だったりすると、やはり公園かなぁ?と思いますよね。


花火をやっても良い場所は、公園だから良いとか河川敷だから良いなど一概には言えません。


基本的には条例や公園などの場所を管理している団体があり、そのルールに問題がなければ花火をすることは可能です。


なので、例えば隣同士に公園が2つあったとして、Aの公園ではOKだけど、Bの公園は花火禁止なので駄目なんてこともありえるのですw

まずその地域や場所のルールを調べて、そこで問題がなければ花火をしてもOKということになります。

スポンサーリンク

花火をしても良い場所かどうかの確認方法!

日本に住んでいると、我々日本人は日本の法律に従って生活していますよね。

そんな感じに、各都道府県や市町村には『条例』というものがあります。


日本の法律でOKなことであっても、条例でNGだった場合、その地域に住んでいる人は条例に従わなければならないのです。

また、条例でOKでも公園や河川敷などは管理している団体などがありますので、さらにそこのルールもチェックする必要がありますw


ってなことで、どういう手順で調べれば良いかと言うと・・・

花火をしても良い場所かどうかの確認方法

① 都道府県の条例をチェックする
② 市町村の条例をチェックする
③ 花火をやりたい場所のルールをチェックする



といった感じです。結構めんどくさいですね(;-ω-)

①&② 条例のチェック

条例は都道府県で定めているものと市町村のとありますので、両方チェックしましょう。


東京23区は禁止場所が多いと嘆いている人が多いのですが、実は東京都の条例では花火はどこでやってもOKです。

137788

ただし、例えば大田区ですが、公園及び河川敷での花火は禁止です。

みおしが住んでいる埼玉県ですが、上尾市のHPを見たところ上尾市でも公園の花火は禁止のようです。


このように都道府県の条例でOKでも、区や市の条例にひっかかると公園や河川敷での花火はどの公園・河川敷であっても大田区・上尾市内だと全面的に禁止ということになります(ノД`)シクシク

(上尾市は「公園」とあったので、もしかしたら河川敷は良いかもしれません)


調べてみてサクッと出てくる場合はいいんですが、難しくダラダラ長文で書かれていたりして見る気が失せるようなHPなんかもありますw


ネットで調べてよくわからないときは、電話で問い合わせてみるのが一番簡単です。

県のHPには各問い合わせ先が載っていますし、市の場合は市役所に問い合わせてみると良いでしょう。


ということで、まずは地域のルールを確認してみてくださいねヾ(・ω・`)ノ

スポンサーリンク

③ 花火をやりたい場所のルールをチェックする

公園や河川敷など、その場所を管理しているところがあるはずなので、各団体が個別に定めているその場所のルールをチェックします。


大きい公園なんかだと、HPがありますのでHPで花火について禁止していないかどうか調べます。

わからない場合は、問い合わせ先の電話番号が載っているので、電話して聞いてみましょう。


小さい公園などの場合は、公園内に公園のルールが書かれた看板がありますのでそちらを確認して特に禁止していなければOKということになります。

(ただ、一番確実なのは電話で問い合わせる方法ですので、可能な限り電話での確認をおすすめします。)




① ~ ③を確認してみて特に問題がなければ花火をしてもオッケー!ということになります(*・▽・)ノ

ちなみに、条例によっては、公園・河川敷での手持ち花火が全面的に禁止というわけではなく、時間帯や花火の種類によってはOKな場合もあります。


例えば

  • 公共の場所では21 ~ 22時以降から日の出(6時くらい)までは音がする、飛ぶ、打ち上がる花火は禁止
  • 手持ちのススキ花火やスパーク花火(普通のシューッってやつですw)、線香花火や大きい音がしない噴出花火はOK



なんて感じに、細かい規制があるところもあります。


荒川下流河川敷では、手持ち花火はOKですが打ち上げ花火や仕掛け花火などは近隣に迷惑がかかるのでNGだそうです。(国土交通省の荒川下流河川事務所HPに載ってました)

スポンサーリンク

ルールは地域・場所によって様々なので、

とにもかくにもまずはルールのチェック!

ですね♪


みおしのように集合住宅の場合は、管理人に問い合わせてみると良いでしょう。

ただ、集合住宅の場合はルールでOKでも色んな人がいますので、苦情が来てご近所同士揉める可能性もあるのであまりおすすめしません・・・w

手持ち花火はマナーとルールを守ってしよう!

さて、条例も公園のルールにも問題がなく、「花火ができる!!やったぜー!!(>ω<)ノ」とテンションMAXになっているアナタ(っていうか私)のために花火のマナーについてお話したいと思いますw

条例に関係なく周りの迷惑を考えて楽しみましょう

条例の有無に関係なく、楽しんでいる声や歓声が知らず知らずのうちに近隣住民の迷惑になっていることもあります。(特に深夜!)


みおしんちの隣はコンビニですが、昼もなんですけど特に夜はちょっとの話し声でも丸聞こえだったりします。うるせーなぁと思うこともたまにあります(´-`)

独身時代は21時とかまだまだ夜じゃないとか思ってましたが、子供が出来てからは息子は20時には寝るので18時にピンポンが鳴っただけでも「こんな遅い時間に!!(゚ロ゚)」って思いますw


自分が迷惑をかけているつもりがなくても、周りにとっては迷惑になっている場合もありますので、気をつけましょう。


ちなみに、公園や河川敷で静か~~~に手持ち花火をしていたのに近隣住民から通報があって警察がきた!なんてこともあるようですが、この場合はその場所自体が花火禁止だったみたいですね。


やはり場所のルールの確認は大切ですね。

花火の後始末はしっかりしましょう!

当たり前ですが、火の後始末やゴミの片付けはきっちりしましょう。

124024

ゴミ箱がある公園でも、火事になる可能性があるので絶対に捨てていかないで持ち帰りましょう。

スポンサーリンク

風向きを計算すべし!

夏だと窓を開けているおうちも多いです。

花火をしている声もよく聞こえますし、花火の煙が近隣の家の中に入ってきてしまい、「コノヤロウ!! ( ゚Д゚)㌦ァ」と思われる可能性も。


花火の煙ってかなりすごいので、風向きをよ~く考えて花火しましょう。


ネットで調べたところ、家の前の道路でやる場合なんかも「うちの前でやらないで庭でやってよ!」とプンプンしている隣家の人がいましたので、ご注意をw


手持ち花火OKな場所だったのにマナーが悪いせいで後に禁止になってしまうこともありえますよねorz


高く上がるロケット花火のような花火も、方向や音には特に注意しましょう。近くのマンションに飛び込んで住人がケガをしたなんて例もあるそうですよ。


近隣には特に気を配って、手持ち花火を楽しんでくださいねヾ(・ω・`)ノ

おわりに

いかがでしたか??

手持ち花火ができる場所は、

① 都道府県の条例を確認
② 市町村の条例を確認
③ 場所のルールの確認

① ~ ③の手順で確認し、問題なければOK!



ということでした~。公園ならOK、河川敷ならOKなど一概には言えないんですね。


手持ち花火は、やっているほうはとても楽しいですが、知らない間に他人に迷惑をかけている場合があります。


自分の楽しみのために他人に迷惑をかけるのはダメ、絶対。


ということで、マナーやルールをきちんと守りつつ楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ