大曲花火大会 桟敷席チケット情報!おすすめの席は?



日本全国の一流の花火師達が、
日本一の座をかけて花火の美しさを競う大曲花火大会

日本三大花火大会のひとつで、
その中でも一番格の高い花火大会と言われています。

大曲は人口6万人の小さな街ですが、
毎年花火を見ようと、なんと80万人もの人が全国から集まります。



非常に見ごたえのある花火大会ですので、
見物には、一番美しく花火が見られる桟敷席がベストです。



この桟敷席、3種類あるのですが、
一体どの席を選んだらよいのか、とても悩みますよね。



今回管理人が、より美しく花火が見物できる席について、
目を皿のようにして(笑) 調べつくしました(@▽@)ノ

スポンサーリンク

今年はP席を廃止し新たにイス席が新設されました!


チケットの申し込み方法もはがきでの申し込みが廃止になり、
電話受付が新たに加わるなど変更点が。


詳しくご紹介していきたいと思います♪


大曲花火の桟敷席情報

桟敷席とは、花火を鑑賞するために高くつくった見物席のことをいいます。



大曲花火の桟敷席の購入方法は2種類あり、



① 団体(旅行業者)向け販売

② 個人向け販売

※ 予約の受付期間がそれぞれ異なります



今回は、個人向け販売の、
桟敷席のチケットについてご紹介します。


<桟敷料金>

A席 定員6名 23,000円
コンパネ敷き畳 2枚分(1.8m×1.8mの広さ)



C席 定員5名 15,000円
護岸 堤防の斜面の席(2m×2mの広さ)

簡易式の腰掛が上下2列、1マスの中にセットされています。



イス席 定員1名 3,000円
パイプイス



今年からP席が廃止され、かわりにイス席が新設されました。

無料席スペースが減って、そこにイス席が新設になったようですね~。


また、席は小学生以上を人数に入れて数えるようです。
なのでまだ小学生になっていないお子さんは数えなくてOKです。


ただしイス席はすべてチケットが必要と公式にありました。

で、すべてチケットが必要というのがどういう意味かよくわからず
直接大曲商工会議所に問い合わせてみましたw

イス席の場合基本的には、小学生未満でもチケットが必要だそうです。

膝上に乗せれるくらいの小さいお子さんだったらチケットがなくてもOKとのこと。
イス席以外(地べたなど)での観覧は、通行の妨げになるため禁止だそうです。

<桟敷席販売方法>

① 大曲市民会館での直接販売

販売日時:平成27年7月5日(日)午前8時

抽選会場:大仙市 大曲市民会館 (住 所:大仙市大曲日の出町2丁目6番60)



・抽選後、当選者のみ会館で購入(1,600名)

・A席・C席・イス席のいずれか1種類1人3マスまで(イス席は4席まで)


・抽選に外れた場合、キャンセル待ちの登録が出来ます。

キャンセルが出た場合は再抽選します。(8月8日頃まで繰返し実施)



② インターネット受付(抽選)

今年からローソンチケット専用ホームページにて受付。

●受付期間:平成27年6月12日(金)10時 ~ 6月15日(月)23時

●販売方法:ネット受付による抽選販売
こちらから申し込みできます

●抽選発表:平成27年6月19日(金)10時~



・クレジット決済

・A・C・イス席いずれか1種類で、最大2マス(イス席は4席)までの申込みが可能。



③ 電話受付

ローソンチケット専用ダイヤルにて受付。

●受付期間:平成27年6月12日(金)10時~6月15日(月)23時

●販売方法:電話受付による抽選販売(専用ダイヤル)

●電話受付専用番号:0570-084-795(音声ガイダンスによる申込)

下記のLコードが必要です。

【Lコード】A・C席:25001  イス席:25002

●抽選確認期間:平成27年6月19日(金)10時 ~ 6月21日(日)23時

確認電話番号:0570-084-795

●販売桟敷:A席・C席・イス席のいずれか1種類1人2マス(イス席は最大4席)まで

●決済方法:郵便振替決済


・平成27年 8月上旬 ~ チケットを順次発送します。




今年からはがきでの申し込みは中止になりました。


①の大曲市民会館での直接販売ですが、
午前8時には抽選が始まります。

抽選ですので会場到着の順番は関係ありませんが、
午前8時を過ぎると受付してもらえませんのでご注意を!




キャンセルが出た場合は二次販売があります。

インターネットのみによる受付抽選販売となりますが、
キャンセルが無い場合は実施しない場合もあるようです。

実施の有無については6月下旬にオフィシャルサイトのお知らせ欄に掲載するそうです。



○電話・インターネット申込に関するお問い合わせ

テレドーム TEL:0180-993-667(4/1~8/22)

ローソンチケットオペレーター TEL:0570-000-777(10時~20時)


○大曲市民会館での直接販売に関するお問い合わせ

大曲商工会議所 全国花火競技大会「大曲の花火」実行委員会事務局

〒014-0016 秋田県大仙市若竹町33番7

TEL: 0187-62-1262 FAX: 0187-62-1265 (土・日・祝日を除く9時〜17時まで)
E-mail: creative-fw@omagari-hanabi.com


スポンサーリンク


桟敷席のおすすめは?

大曲花火の桟敷席は、A・C・イス席の3種類あります。



一番良い席といわれているのは、A席です。

席がちょっと高く作られていて、
花火が見やすいです。

↑A席4ブロック後方席からの撮影動画です。

管理人は、A席からの見物がおすすめです♪



定員6名までなのでとても広い席です。

打ち上げ場所から川を挟んですぐそこなので、
ほかの席に比べて花火の迫力が違います。




C席は、土手の斜面に作られた段になっている席で、

3種類の席の中で一番後ろの席ですが、
ほぼ全ての花火が目線の高さで見物できます。

ただし、迫力ではA席には勝てませんが。



席の種類よりも、とにかく中央が良い!
という意見も多いです。

C席の中央の方が、A席の端っこよりもきれいに花火が見えます。




今年から新設になったイス席ですが、A席と無料席の間に設置されます。

打ち上げ場所からは近いのですが、新設の席なので、
ちょっとなんともいえません・・・(^_^;)

A席に近いので、もしかしたらそんなに悪い席ではないかもしれませんね♪

会場図がありますのでこちらも参考にしてください。




結論としてまとめると、

  • AでもCでも、中央がベスト!
  • A席の中央だと花火が最高にきれいに見られる
  • イス席は新設なのでなんともいえません(笑)



といった感じですね(>▽<)ノ




オークションなどでもチケットの取引がされています。
A席ですと、なんと6万円なんて値段も!

オークションでの価格があまりに高い場合は、
有料席にこだわらず、無料席のほうが良いでしょう。



良い席から見物できますように!(^▽^)

スポンサーリンク

このページの先頭へ