東京湾大華火祭!2015の日程は?見どころは?



隅田川花火大会と並ぶ東京の代表的な花火大会、東京湾大華火祭

都心唯一の海上花火大会で、1.5尺玉の大型花火は迫力満点!



さらにさらに、ライトアップされたレインボーブリッジなど
景色ムードも楽しめちゃいます♪

お台場でデートしたあとは恋人と二人で海に反射する美しい花火を見物・・・




な~んて、想像しただけでロマンチックで素敵ですよね~(>▽<)ノ

今回は、東京湾大華火祭の日程と見どころについてご紹介します!

打ち上げ場所と観覧席情報はこちらをどうぞ!↓
東京湾大華火祭!打ち上げ場所は?観覧席で見物するには?

スポンサーリンク

東京湾大華火祭の日程

第27回 東京湾大華火祭
(とうきょうわんだいはなびさい)

2015年8月8日(土)

開催場所:東京都晴海地区(中央区立晴海運動場とその周辺)

主催:東京湾大華火祭実行委員会、中央区、朝日新聞社



打ち上げ玉数は、約12000発。 毎年約70万人が花火を見に訪れます。



毎年8月の第2土曜日に開催されますが、
土曜日が9日の場合は特例で翌日の日曜開催になります。



8月9日は反ソデーといって、ロシア大使館の警備強化のためなんだとか。

(通常開催日の土曜日が荒天の時は翌日の日曜に順延するのですが、
日曜が9日にあたった場合順延での開催も中止になります。)

ちなみに昨年は台風で中止に。順延もありませんでしたorz


一昨年は18:50~20:10に開催されたので今年も同じかと思いますが、
もしかしたら時間帯が変わるかもしれませんm9(・∀・)


ちなみに東京湾大華火祭では通常の「花火」という字ではなく、
「華火」という当て字をあえて使っているんだとか。



スポンサーリンク



東京湾大華火祭の見どころ

見どころは、都心唯一の尺五寸玉10発と、尺玉100発ですね!

尺玉は100発のうち20発が、
名人と呼ばれる花火師が製作した 芸術玉なんだとか!(゚ロ゚)

ちなみに尺玉というのは、
東京タワーとほぼ同じ高さである 約330mまで高く打ち上げ、
広がった時の直径がなんと約320mほどもある超大型花火のこと。

この東京湾大華火祭では、なんと東京タワーよりも高い上空380m!
直径400mの大輪の花が夜景をバックに咲き誇ります☆ミ




他にも、極彩色の火花が滝のように流れ落ちる大空中ナイアガラ
トラや牡丹などのワイドスターマイン

ハート型やキャラクター型の個性的な花火などなど、 見どころ満点です♪



湾内ということで、様々な場所から見物できます。
場所によって雰囲気が異なり、見られる景色も千差万別!

ぜひあなただけの絶景ポイントを探してみてくださいねヽ(>▽<)ノ

スポンサーリンク

このページの先頭へ